まずはほくろ除去のカウンセリングから! 


ほくろ除去を検討しているならカウンセリングに臨んでみると良いでしょう。
ほくろの大きさや状態を診断してもらったうえで、最適な治療方法を提案してもらえます。

カウンセリングで気をつけたい点としては、治療回数について確認しておきましょう。クリニックによっては患者の意向を汲んで短期間の治療でほくろを除去してくれるところもあります。

しかし、短期間のほくろ除去治療は皮膚への負担を増やしてしまいます。
場合によっては傷跡が残ることもあるため、なるべく時間を掛けてほくろ除去治療を行うべきです。通院回数は増えてしまいますが、少しずつほくろが目立たなくなるようにレーザーで削っていく方が傷跡が残るリスクを軽減できます。

早くほくろを除去したくなる気持ちはあるでしょうが、傷跡が残らないように治療するならある程度余裕を持った方が無難です。

ほくろ除去はカウンセリングでしっかりと話し合って、安全面に配慮を欠かさないようにしましょう。

カテゴリー: ほくろ除去は専門クリニックへ! パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found